hakunaisho.org

白内障とは

白内障とは、徐々に水晶体(レンズ)が濁ってくる眼の病気です。加齢性のものでは50歳頃から症状が出始めます。

先天的なもの、外傷によるもの、アトピー・糖尿病など代謝性の病気、薬剤や放射線によるものなど、老化以外の原因で白内障になることもあります。また、ブドウ膜炎などの炎症の後や硝子体手術後に続発性の白内障がおこる場合もあります。

LATEST NEWS

2016.08.09
白内障サイトをオープンしました。